ビューティ情報『サイズよりバランス! ハンサム胸の7つの条件とは』

2018年9月17日 20:00

サイズよりバランス! ハンサム胸の7つの条件とは

かっこいい!が時代です。美乳のトレンド“ハンサム胸(バスト)”って?
サイズよりバランス! ハンサム胸の7つの条件とは


サイズばかり気にしがちだけど“ハンサム胸”の要件は他にあり。「左右差がなく丸みがあり、位置が正しいことが重要」とは、経絡整体師の朝井麗華さん。

「胸の大きさが左右で違ったり、垂れたりするのは筋肉のコリが元凶。つまり、左右対称で位置と形のバランスがとれた胸は巡りのいい健康体の証です。サイズよりバランスに注目して」

もうひとつ、重要な条件が“柔らかさ”。

「バストが本来の柔らかさを保っていれば、ブラジャーに収まりやすくなり、ボリュームや形を自在に調整することが可能に。特に胸を肋骨の幅に収めるようにすると、どんな洋服も品よくハンサムに着こなせるようになります」(バスト研究家・田家麻生さん)
ハンサム胸の7つの条件
【1】すっと浮かぶ鎖骨と、ふっくらとしたデコルテ。
鎖骨の埋もれやデコルテの削げは、胸まわりの筋肉のコリがおもな原因。きれいに浮き出た鎖骨と弾力のあるデコルテを目指して。

【2】鎖骨の中央と両方のバストトップを結ぶと、正三角形が現れる。
鎖骨中央のくぼみとバストトップを結んで正三角形ができればOK。もし不等辺三角形になったら、垂れ乳や離れ乳の可能性が大。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.