ビューティ情報『姿勢が良くなる「ずぼらヨガ」 “元気が出る!”3つのポーズは…』

2018年10月22日 22:00

姿勢が良くなる「ずぼらヨガ」 “元気が出る!”3つのポーズは…

<ずぼらヨガ>のポーズは、“元気が出る!”“リフレッシュ”“リラックス”の3つの目的に分かれています。気分に合わせてその3つの中からポーズをチョイス。今回は、“元気が出る!”ポーズに阿佐ヶ谷姉妹が挑戦します。筋肉を総動員させて、血流をアップさせよう。
体幹バランスを整えるのに重要な役割を果たすインナーマッスルの腸腰筋、さらに腹斜筋、腹横筋といったお腹まわりの筋肉たちをフルで使うことで、しっかり体幹に刺激が入る、<元気が出る!>のポーズ群。

「江里子さんは涼しい顔でこなしていますが、実はものすごくエネルギーを使うポーズ。いずれもお腹に力を入れて骨盤を安定させた上で、手足を大きく動かすのが特徴です。体の奥からパワーが出るので心も体も活性化され、エネルギーが満ちてきます。<三角のポーズ>と<戦士のポーズ>は股関節を大きく開くので、リンパが刺激され、老廃物が流れていく効果も。お腹まわり、特に腸腰筋がしっかり働くようになると、骨盤と背骨が安定して体幹が強くなり、姿勢が良く、体のラインが美しくなります」(「for.R整体院」院長・田中千哉先生)

聞けば聞くほどいいことずくめ!インナーマッスルを刺激して、目指せエネルギッシュ!
三角のポーズ
【片側伸ばして反対を縮めて。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.