ビューティ情報『おおっかわいーじゃん…写真の「写りが良くなる」簡単メイクテク』

2018年11月24日 18:30

おおっかわいーじゃん…写真の「写りが良くなる」簡単メイクテク

免許証やパスポート、マイナンバーカードや社員証……。顔写真入りの証明書をお持ちの方は多いかと思います。頻繁に写真を撮るわけではありませんが、1度撮ったらそのまま数年間使うということも少なくありません。その場でパッと撮る証明写真は写りが悪くなりがち。それを数年使うのは、正直嫌かも……。そんな方のために、証明写真美人を目指せるメイクテクをご紹介します。

ベースメイクは光でメリハリをつけましょう

目次

・ベースメイクは光でメリハリをつけましょう
・ポイントメイクは明るめカラーをセレクト
・メイク以外で気をつけられる点はココ!
おおっかわいーじゃん…写真の「写りが良くなる」簡単メイクテク


のっぺりとしがちな証明写真。だからといって、立体感のあるメイクをしようとすると、失敗しがちです。気をつけたいのが、シェーディング。普段は掘り深く仕上げるのに便利なのですが、証明写真だと暗く沈んで写ってしまいがちなのです。ちょっと怖い人になりがちなので注意して。

だからといって立体感を意識しないままだと、のっぺり感が強調されてしまいます。そこでオススメしたいのが、ハイライトのみでメリハリをつける方法。ベースメイクをひと通り仕上げたら、普段より若干多めにハイライトをオン。Tゾーン、頬の上、顎部分です。

その後フェイスパウダーをふんわりと乗せて。テカりに見えず、適度な立体感になります。顔色も明るくなるので、怖い人になりにくいですよ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.