ビューティ情報『【プチ温活】寒い冬の朝に…寝起きに1杯“白湯”のススメ』

2018年12月14日 21:30

【プチ温活】寒い冬の朝に…寝起きに1杯“白湯”のススメ

忙しい日々のなかで、コツコツと実践できるプチ温活をご紹介。ここでは、一日のはじまりに取り入れたい“白湯(さゆ)”に注目します!一日のはじまりに朝“白湯(さゆ)”のすすめ。
【プチ温活】寒い冬の朝に…寝起きに1杯“白湯”のススメ


凍えるような冬の朝。カラダがカチカチに冷えているせいで、なんとなくだるい、スッキリ目覚められない…という人も多いのでは。

「寝起きのカラダは、一日のうちでもっとも体温が低く、乾いた状態です。そこで試してもらいたいのが、“1杯の白湯を飲む”という習慣。やかんで沸かしたお湯=白湯には、寒さで滞った血流を促進させ、血液を浄化してくれる作用が。胃腸への負担も少ないので、朝に摂る水分としては理想的です。作り方のポイントは、コンロを使うこと。火にかけて沸騰させると“火”のパワーを取り入れられるというのが漢方の考え方。効果もより期待できます。蒸気で水の中の不純物が飛ばされるので、味も驚くほどおいしくなります」(「コンフィアンサ せき鍼灸院」セラピスト・市野さおりさん)

カラダを内側からあたためて目覚めさせてくれる朝“白湯”で、一日を気持ちよくスタートさせて。
白湯のおいしい作り方
1:水道水をやかんに入れる。
蒸気で不純物を飛ばすので、水道水でOK

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.