ビューティ情報『おやつ、サプリ、家電まで…この冬に取り入れたい“温活”最前線』

2018年12月13日 19:30

おやつ、サプリ、家電まで…この冬に取り入れたい“温活”最前線

+1°Cのために、できることからはじめよう!すぐに試せる温活生活のポイントをご紹介します。“色の濃さ”で見分けよう。おすすめ“温活おやつ”たち。
おやつ、サプリ、家電まで…この冬に取り入れたい“温活”最前線


仕事や家事のブレイクタイムに、小腹を満たしてくれるおやつ。せっかく食べるなら、カラダをあたためてくれるものを選びたい。

「漢方では、食べ物は“陽性食品”と“陰性食品”とに分けられます。特に黒糖やチョコレートなど、色の濃いものには陽性食品が多く、代謝を上げてくれるミネラルなどの栄養素が豊富。逆にケーキやシュークリームなどの白っぽいものは、牛乳や白砂糖などの陰性食品を原料としているため、カラダを冷やします。上にピックアップしているような色の濃いものを選んで」(イシハラクリニック副院長・石原新菜さん)

【ドライフルーツ】
パイナップルやマンゴーなど、南国のフルーツは陰性食品。でも乾燥して水分が抜けているため、陽性が強まり◎。

【黒糖】
ミネラルが豊富。そのままひとかけ食べるか、紅茶やココアに入れて飲んでもカラダがあったまっておいしい。

【根菜の乾燥チップ】
秋冬に旬を迎える根菜類は、冷え予防に最適な陽性食品。乾燥チップだとおやつ感覚で食べられる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.