ビューティ情報『お前クサいよ… 男がベッドで幻滅する「女の臭い」3選』

2019年1月14日 21:45

お前クサいよ… 男がベッドで幻滅する「女の臭い」3選

ベッドインしたタイミングで悪い記憶だけが残ってしまえば、残念な結果を招くことも。そこで、時短美容家である筆者が男性たちから聞いた、寒い時期にありがちな「ベッドで幻滅する女の臭い事情」を3つご紹介します。
文・並木まき

1:ボディクリームやボディオイルの塗りすぎ

目次

・1:ボディクリームやボディオイルの塗りすぎ
・2:デリケートゾーンの不快臭
・3:バスオイルの強い残り香
お前クサいよ… 男がベッドで幻滅する「女の臭い」3選


湿度が下がる時期は、ボディクリームやボディオイルを使って、入念な保湿を心がけている女性が多いですよね。
しかし適量を超えて塗りすぎてしまうと、男性からは「ベタベタするし、臭いもキツすぎる!」と不評を招くことがあるのです。

「ボディクリームのまとわりつくような匂いが苦手。ベッドにも残るし、あの独特の甘ったるい香りは、気持ち悪くなる」(33歳男性)
「ボディオイルの油っぽい甘い香りが、どうも好きになれない。彼女から漂ってくると、ぶっちゃけベッドでの意欲も削がれます」(35歳男性)

女性にとってはいい匂いでも、コスメを使い慣れていない男性ほど、わざとらしい香りに不快感を示します。
デートの夜には、爽やかに香るタイプを選ぶのが、モテの秘訣かも。

2:デリケートゾーンの不快臭

お前クサいよ… 男がベッドで幻滅する「女の臭い」3選


男性がベッドで幻滅した経験のある不快臭といえば、真っ先にあがるのが、デリケートゾーンの臭い。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.