ビューティ情報『話題のえごま油 結局なぜカラダにいいの?』

2015年10月9日 20:00

話題のえごま油 結局なぜカラダにいいの?

モニーニ グレープシードオイル 460g ¥650(明治屋TEL:0120・565・580)

モニーニ グレープシードオイル 460g ¥650(明治屋TEL:0120・565・580)

最近“カラダに良い”との評価が高まり、女性たちの間で積極的に取り入れられている植物オイル。でも、実際にどれが良いのかわからない、という人も多いのではないでしょうか?そこで、AISO認定オリーブオイルソムリエの青木敦子さんにオススメを伺いました。

■グレープシードオイル――ポリフェノール入りで肝斑やシミをブロック。

原料は、ワインを造るときに取り除かれるぶどうの種子。「このオイルには、プロアントシアニジンというポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには、肝斑を防いだり、メラニンの生成を抑えてシミを予防するという働きがあります。しかも、この中に含まれているビタミンEは、オリーブオイルの約2倍!グレープシードオイルは美白の救世主といえるでしょう」。モニーニ グレープシードオイル 460g ¥650(明治屋TEL:0120・565・580)

■ココナッツオイル――脂肪をパワフルに燃焼し、だらしなボディにサヨナラ。

海外セレブが愛飲し、一躍注目の的に。「その目的は、ずばりダイエット。成分の約70%を占める中鎖脂肪酸はエネルギーになりやすく、すでについている脂肪の代謝を助ける働きがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.