ビューティ情報『アラサーは卒業したい!痛いと思われる「若づくりNGメイク」3選』

2019年2月9日 20:15

アラサーは卒業したい!痛いと思われる「若づくりNGメイク」3選

最近、周囲からの目が冷たい……と思ったことはありませんか?もしかしたら、それはあなたのメイクが年相応でないからかもしれません。今回は、時短美容家の並木まきが、“アラサーになったら卒業したいメイク”を3つご紹介します。
文・並木まき

1:目のまわりが真っ黒

目次

・1:目のまわりが真っ黒
・2:チークが悪目立ち
・3:顔色が悪く見えるヌーディメイク
アラサーは卒業したい!痛いと思われる「若づくりNGメイク」3選


アイラインやアイシャドウを駆使して、目の印象を強めにしたアイメイク。華やかに見えるので、メイクの定番になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、アラサーの女性がそういったメイクをしていると、

「そこまでして若く見せたいの?と思う」(33歳女性/秘書)
「軽薄そうに見える」(31歳男性/デザイナー)

などと、男女問わず、あまり良い印象はもたれないようです……。

今は“抜け感”を意識した軽めのメイクがトレンドなので、黒々としたアイメイクに違和感を覚える人も多いので注意しましょう。

2:チークが悪目立ち

アラサーは卒業したい!痛いと思われる「若づくりNGメイク」3選


発色が強めのチークは、顔の印象を明るくして、女の子らしさプラスしてくれる魔法のアイテム。

ところがこちらも、アラサーの女性がしていると「やりすぎメイクじゃない?」と思われてしまう可能性が……。

「チークでほっぺが真っ赤な同期がいるんですが、もうちょっと控えめにすれば可愛いと思います」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.