ビューティ情報『アラサーは卒業したい!痛いと思われる「若づくりNGメイク」3選』

2019年2月9日 20:15

アラサーは卒業したい!痛いと思われる「若づくりNGメイク」3選

(30歳女性/コンサルファーム)
「アラサーになっても濃いチークで頬を赤くしている人、“おてもやん”に見えます……」(34歳男性/IT)

と、かなり厳しい意見も出ています。

アラサーに突入したら、チークの濃さにはくれぐれも注意して!

3:顔色が悪く見えるヌーディメイク

アラサーは卒業したい!痛いと思われる「若づくりNGメイク」3選


色味を抑えたヌーディなメイクは、抜け感が出て、元々持っている肌の美しさも強調できる、おしゃれなメイク方法。

しかし、こんなヌーディメイクにも落とし穴がありました。

「前からヌーディ系のメイクをしている先輩がいるんですが、30を過ぎたくらいから肌のアラが目立ち、顔色が悪く見えてきてしまいました。もうちょっと健康そうな色をプラスすればいいのに……って思います」(28歳女性/ヨガインストラクター)
「アラサー女性が、あまり色を使わないメイクしていると、ちょっと具合が悪いのかな?と思ってしまいます。せっかくのメイクなんだから、色を補って健康そうに見せたほうがいいですよね」(33歳男性/サービス)

といった意見が。

色味を抑えたヌーディメイクは、素肌を際立たせます。年齢が出始めるアラサーの肌を際立たせても、顔色が悪く見えるだけです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.