ビューティ情報『余ったクリームが使える!花粉症でも「崩れにくいメイク」テク3選』

2019年2月5日 20:15

余ったクリームが使える!花粉症でも「崩れにくいメイク」テク3選

花粉症のシーズンは、マスクや鼻をかんだせいでメイクが崩れがち。出かける前には完璧でも、ちょっと外に出ただけで、メイクがドロドロになってしまうこともありますよね。そこで、今回は時短美容家の並木まきが、花粉症を乗り切るマスク対策のメイクテクや簡単な化粧直し法をご紹介します。
文・並木まき

1:マスクの下は最小限のベースメイクに!

目次

・1:マスクの下は最小限のベースメイクに!
・2:ベースメイクのお直しにはコンシーラーを駆使
・3:鼻まわりのカサカサにはニベアをオン
余ったクリームが使える!花粉症でも「崩れにくいメイク」テク3選


マスクを着脱する機会が多い花粉症シーズンは、ベースメイクをできるだけ厚塗りしないのが、化粧崩れを防ぐ最大のコツ。

ベースはUVカット機能がある、カバー力高めの下地のみで整え、チークは、スッピンにも使えるウォータータイプやクリームタイプを使うようにすると、ファンデーションやパウダーチークを使ったメイクに比べ、格段に崩れにくくなります。

花粉から肌をガードしようと、ファンデーションを厚く塗る女性もいるようですが、ファンデーションは意外と粘り気が強く、逆に花粉が肌に付着してしまう可能性もあります。薄化粧を心がけましょう。

2:ベースメイクのお直しにはコンシーラーを駆使

余ったクリームが使える!花粉症でも「崩れにくいメイク」テク3選


花粉症の時期は、肌もカサカサに荒れることが多く、そんなとき、ベースメイクお直しにパウダー類を使うと、粉浮きしかねません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.