ビューティ情報『余ったクリームが使える!花粉症でも「崩れにくいメイク」テク3選』

2019年2月5日 20:15

余ったクリームが使える!花粉症でも「崩れにくいメイク」テク3選

そこで使いたいのがコンシーラー。普段はシミやニキビ跡をカバーするのに使うものですが、ベースメイクを整えるのにも十分な働きが期待できます。

指先に少量とり、お直ししたい箇所にトントンと軽く叩き込みながらなじませると、密着度も高く、メイクが崩れにくい肌に整えることができます。

パウダーファンデを使うよりも保湿力も高く、あらゆるパーツのお直しに使えます。

3:鼻まわりのカサカサにはニベアをオン

余ったクリームが使える!花粉症でも「崩れにくいメイク」テク3選


鼻をかむ回数が増えると、どうしても小鼻のまわりがカサカサになり、皮むけも気になりますよね。

そんなときには、ニベアを少量使ってメイク直しをすると、即座にしっとりした肌感に。

ニベア単体で使うとベタついた仕上がりになることもあるので、その際は、ニベアと少量のファンデをその場で混ぜ、薄く塗っていくといいでしょう。ただし、塗りすぎには注意! メイクが崩れやすくなるだけでなく、花粉が付着しやすくなります。ごく少量を薄くつけるのが無難です。

花粉症の時期は、普段よりもメイク崩れが気になります。時短で賢くお直しをして、メイクを楽しんでくださいね♡

© ifonn1123 / shutterstock
© Mr.Cheangchai Noojuntuk / shutterstock
© Andrey_Popov / shutterstock

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.