ビューティ情報『1年未満でLL→XSに!? ダイエットの鍵は“骨”にあった』

2019年1月30日 20:40

1年未満でLL→XSに!? ダイエットの鍵は“骨”にあった

姿勢が悪い、座り仕事が多い、運動不足。そんな人におすすめなのが、骨を意識したエクササイズ。日常生活の中で位置がズレてしまった骨格を整えると、自然に脂肪が燃えるサイクルに。
“骨美人ダイエット”の提唱者・柴田郁恵さんは、LLサイズのボディをハードな運動や食事制限なしで、1年未満という短期間でXSにまで戻した経験の持ち主。そのダイエット法のカギは、“骨”。

「現代人はカラダを動かす機会が少なく、同じ姿勢を取り続けることが多いため、骨や関節が本来あるべき位置からズレてしまいがち。すると腕や脚の可動域が狭まり、日常生活で消費するカロリーが減少。結果、太りやすくなります。骨美人ダイエットは、骨を意識しながら動くことで骨の位置を整え、カラダを動かしやすくするエクササイズ。骨格が整うと自然とカラダの動きが大きくなり、消費カロリーが増えるというわけです。しかも意識する骨は、たったの3つ。筋肉と違い骨にはあまり個人差がないため、動きも分かりやすいはず。特別な道具は一切必要ナシ。シンプルがゆえに続けやすい、面倒くさがりさんにおすすめなダイエット法です」
骨を意識するとなぜ痩せるのか?
理由1:骨や関節を正しく動かすと、全身の消費エネルギーが増える。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.