ビューティ情報『粉ふき肌やドロドロ目元…花粉症を乗り切る「スキンケア&メイクのコツ」』

2019年2月15日 19:00

粉ふき肌やドロドロ目元…花粉症を乗り切る「スキンケア&メイクのコツ」

花粉症だとメイクが崩れやすいですよね。なるべくメイクしたくない気持ちにもなりますが、メイクをしなければならない場面もあるかと思います。何回もメイク直しをするとピリピリしたりかゆくなったりすることもあるので、なるべく崩れないよう仕込んでおきたいもの。崩れやすい部位をメイクするコツです。

粉ふき状態になってしまう…カサカサを防ぐコツは?

目次

・粉ふき状態になってしまう…カサカサを防ぐコツは?
・ファンデーションが刺激に感じる…ベースメイクのコツは?
・落ちやすいポイントメイク…朝メイクのコツは?
粉ふき肌やドロドロ目元…花粉症を乗り切る「スキンケア&メイクのコツ」


せっかくベースメイクをしても、日中に乾燥して粉ふき状態になってしまうこともあります。この時期は、スキンケアも工夫してみて。

いつもより保湿を重視してみます。例えば、化粧水前に導入液を使うとしっとり感もアップ。導入液も刺激になる方は、敏感肌用の化粧水を使ってコットンパックしてみましょう。

その上からラップを貼って、3〜5分ほど。しっかりと密着させて、うるおいを与えましょう。特に乾燥が気になる部分には、保湿効果が高い美容液を塗ってみて。しっかり保湿をしておくと、粉ふき状態も防げます。

ファンデーションが刺激に感じる…ベースメイクのコツは?

粉ふき肌やドロドロ目元…花粉症を乗り切る「スキンケア&メイクのコツ」


ベースメイク自体を刺激に感じてしまうのも悩みのひとつ。

まずオススメなのは、BBクリームを使ってみること。敏感肌用のものをセレクトしてみて。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.