ビューティ情報『眉浮いてない…?男もドン引く不自然「NGカバーメイク」#66』

2019年2月9日 18:30

眉浮いてない…?男もドン引く不自然「NGカバーメイク」#66

コンプレックスは誰にでもあるもの。メイクはそれをカバーしてくれる強い味方ですよね。しかし、気になるからといってやり過ぎると不自然な仕上がりになってしまいます。特に目立ちやすいものを挙げてみました。

眉の位置や生え方をカバーしたつもりが…

目次

・眉の位置や生え方をカバーしたつもりが…
・パッチリした目に見せているつもりが…
・彫り深メイクや小顔メイクのつもりが…
眉浮いてない…?男もドン引く不自然「NGカバーメイク」#66


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 66

眉にコンプレックスを持っている方って、意外と多いんです。眉が薄くてまばら、逆に毛量が多くてボサボサになってしまう、そして眉と目の位置が離れている……。眉は目や鼻などと違って、抜いたり切ったりと処理することができます。確かにカバーしやすい部分ではあるのですが、不自然メイクになってしまうこともあります。

まず、眉頭をガッツリと描いてしまうもの。もともと眉が薄い方も、眉が多くて処理した方も、こうしたメイクをしてしまう可能性があります。眉頭に毛がない状態だと、ちょうど良い描き方がわかりにくくなってしまいます。

結果的に眉頭をしっかりと描きすぎると、眉の主張が強くなりすぎてしまうことに。ペンシルタイプではなくパウダータイプを使用すると、そういった失敗をしにくくなりますよ。

次に、骨格に合っていない眉を描いてしまうもの。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.