ビューティ情報『くびれをGETする“膣締め” ポイントは「ちゅう~」と引き上げ』

2019年2月24日 21:00

くびれをGETする“膣締め” ポイントは「ちゅう~」と引き上げ

くびれができると話題の“ユミコアメソッド”を提案する、「くびれ母ちゃん」こと村田友美子さんに、“膣締め”について教えてもらいました。
くびれをGETする“膣締め” ポイントは「ちゅう~」と引き上げ

膣締め(骨盤底筋を引き上げる)
“膣締め”は、意識すればするほどインナーマッスルの強化につながるので、タイミングは選ばず積極的に取り入れて。特別な道具はいらず、誰にも気づかれずにできるのもうれしいポイント。

1:背骨をまっすぐにする。
初心者には、膝立ちのポーズがおすすめ。まずは床に膝をついて立ち、かかとをくっつける。骨盤を床と垂直にしている状態で、背筋をまっすぐに伸ばすのがポイント。会陰を引き上げる。

2:会陰を引き上げる。
“会陰”とは、膣と肛門の間にあるスポットのこと。両脚の股関節を外側にひねりながら、ゆっくり息を吐くとともに骨盤底筋を意識しながら、膣(=会陰)を引き上げていく。

3:“ギュ~!”ではなく“ちゅう~”。
締め方のイメージは、「膣の穴から1本のしらたきを吸い上げる」感覚。ギュッと全体に力を込めるのではなく、骨盤底筋をカラダの内側にやさしく引き上げるようにする。
膣締め呼吸
膣を締める感覚がつかめてきたところで、呼吸法と合わせた“膣締め呼吸”を伝授。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.