ビューティ情報『眉頭の位置が…実は「太って見える!」30代女子のNGメイク #71』

2019年3月26日 19:40

眉頭の位置が…実は「太って見える!」30代女子のNGメイク #71

少しでも痩せているように見せたい……これはよく聞く悩みですが、ダイエットの成功は残念ながら1日にしてならず。でも、簡単に見直せるもののひとつとして、メイクが挙げられます。実はメイクで太って見えてしまうことがあるのです。メイクを変えて、痩せ見えを目指しましょう!

気になるクマも…コンシーラーの落とし穴

目次

・気になるクマも…コンシーラーの落とし穴
・眉頭、意識してる? アイブロウメイクの落とし穴
・サラッと直塗りしてない…? リップメイクの落とし穴
眉頭の位置が…実は「太って見える!」30代女子のNGメイク #71


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 71

コンシーラーは、美肌に見せる必需品。しかし、塗り方によってはパンと張った顔に見えてしまいます。

コンシーラーをよく使う場所には、目もとがあるかと思います。下まぶたにあるくすみ、クマ、小ジワ……。カバーしたいアラがけっこうあるんですよね。

しかし、下まぶたギリギリまでコンシーラーをバッチリ塗るのはNG。こうすると、肌全体に白塗りしたかのような印象に。のっぺりとして、顔に膨張感が出てしまうのです。また、目が小さく見えてしまうというデメリットも。

下まぶたにコンシーラーを塗る際は、まつ毛のキワまでしっかり塗らないようにしましょう。キワのくすみなどが気になる場合は、軽くボカす程度にすると良いですよ。ナチュラルな仕上がりになるうえ、太見えも避けられます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.