ビューティ情報『尾野真千子「惚れっぽいわけではないけれど…好きな人は常に欲しい」』

2019年3月28日 19:30

尾野真千子「惚れっぽいわけではないけれど…好きな人は常に欲しい」

実体はないけれど、確かに発せられ、感じられるその抗えない引力「色気」。色気とは一体どんなもの?女優の尾野真千子さんに伺いました。
尾野真千子「惚れっぽいわけではないけれど…好きな人は常に欲しい」


私が色気と聞いて思い浮かぶものといえば、おっぱいとかお尻とか…そんなわかりやすいものばかり。そもそも、自分には全くないと思っていますから、今回、色気の特集に声をかけていただいて、正直、戸惑っているくらいです。でももし、私が出演した作品をご覧になって、少しでも色っぽいと思ってくださっている方がいるのであれば、それはその瞬間を作り上げてくださった現場の方々のおかげじゃないでしょうか。メイクだったり、衣装だったり、撮り方だったり、光だったり…。そういうものがいい形で作用して、時どき、自分でも感動するくらい素敵に撮れている時があって、こんななりますか、と驚くほど。とくにメイクと衣装の力はすごいです。

私自身は足りないものばかりの人。色気を求められる役をいただいても、自分が現場に持ち込めるものといったら、台本にあるセリフと体のみ。素では何も表現できないような私の中から、衣装やメイクが色気らしきものを引き出してくれる。着物を着た時なんかは、自然と所作に気を配りますし、助けられることは多いです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.