ビューティ情報『尾野真千子「惚れっぽいわけではないけれど…好きな人は常に欲しい」』

2019年3月28日 19:30

尾野真千子「惚れっぽいわけではないけれど…好きな人は常に欲しい」

プライベートで色気を意識するのは、大好きな人とデートする時くらい。好きな人がいるのってすごいパワーを生みますよね。その人に好かれたくて、キレイになろうと頑張るわけですから。私も、本当に数えるくらいではありますけれど、一張羅を引っ張り出して、必死に着飾ります。メイクはなかなかしないですけれど(笑)。私は、好きな人がいる時の方が、気持ちが安定するんですよね。その人のことだけを考えて、余計なことが排除されるからなんだと思います。だから、惚れっぽいわけではないけれど、つねに好きな人がいたらとは思っています。

周りの人に言わせると、私は男女を問わず、その時に一緒にいる人で雰囲気が変わるんだそうです。確かに、女らしい友人といる時は自分の中の男が引き出されるし、その逆の時は女の部分が出てくる。その時に携わっている作品の現場によって普段の服装が変わったりもすれば、結婚していた時と離婚してからも違うみたい。つねに揺らぎまくりなので、自分でも自分の正解がわからないくらい。でも、そういう周りの空気で色を変えていくところは、もしかしたら女優だからなのかなって思ったりします。おの・まちこ1981年11月4日生まれ、奈良県出身。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.