ビューティ情報『寝る子は痩せる!? 脂肪燃焼のための「成長ホルモン」を促す方法』

2015年11月4日 12:45

寝る子は痩せる!? 脂肪燃焼のための「成長ホルモン」を促す方法

寝る子は痩せる!? 脂肪燃焼のための「成長ホルモン」を促す方法

寝る子は痩せる!? 脂肪燃焼のための「成長ホルモン」を促す方法

「寝る子は育つ」と言うように、睡眠中に分泌される成長ホルモンには、子どもの身長を伸ばしたり骨や筋肉を丈夫にしたりする働きがあると考えられています。しかし、成長ホルモンには、大人のダイエットにもうれしい働きがあるみたい!?

成長ホルモンがダイエットに役立つのは、代謝との関わりが深いため。成長ホルモンには代謝を高め、脂肪を分解する効果があるといわれています。つまり、良質な睡眠をとり、成長ホルモンが十分に分泌されると、それだけ痩せやすい身体なるということ。

成長ホルモンの分泌量を増やすには、筋トレを取り入れて。実は、成長ホルモンには筋肉を増やす働きもあり、筋トレによって破壊された筋肉を修復させるために、たくさんの成長ホルモンを分泌しようとするのです。

分泌量アップが期待できるのが、加圧トレーニング。その量は通常時の290倍という研究結果もあります。しかし、加圧トレーニングはスタジオに通わなければならないため、継続が難しい人も多いでしょう。

自宅でトレーニングをするなら、スクワットがおすすめです。1往復に10秒程度かけてゆっくりと行います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.