ビューティ情報『“ピーリング”は痛そう!は誤解? 美肌女医のおすすめは…』

2019年4月22日 19:30

“ピーリング”は痛そう!は誤解? 美肌女医のおすすめは…

日々進化が止まらない!と噂の美容医療。技術を駆使した、お悩みへの最新アプローチとは?自らが効果を証明する、美しい先生が解説します。
“ピーリング”は痛そう!は誤解? 美肌女医のおすすめは…


“美肌女医”として評判の高い、シロノクリニック銀座副院長・笠井美貴子先生。その異名にふさわしく、至近距離でもほとんど毛穴が見えない!さらに、つるんと透明感のあるむき卵のようなキメ細かい肌は思わず見とれてしまうほど。その美肌の秘密を聞いてみました。

「私が月に1度、必ず行っているのがピーリングです。美肌の必須条件はターンオーバー(肌代謝)が整っていること。通常、肌は28日間で生まれ変わりますが、生活習慣の悪化や紫外線、ストレス、加齢など様々な要因で乱れてきます。すると、ニキビ、毛穴の開き、また、シミ、シワ、たるみなどあらゆる肌トラブルを引き起こします」

ピーリングは、そのサイクルを整えるのに最適なのだとか。

「肌代謝が落ちると古い角質が肌表面に残って厚くなり、さらに代謝が遅くなるという悪循環が生まれます。そこで、酸の力によるピーリングで古い角質を取り除くことで、新しい皮膚の再生を助けるのです」

ただ、ピーリングというと、“皮膚を剥がす”ようなイメージで、つい敬遠してしまう人も。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.