ビューティ情報『コツは「におう前に使う!」 医師に聞いた“腋汗のにおい”を防ぐ方法』

2019年4月18日 21:10

コツは「におう前に使う!」 医師に聞いた“腋汗のにおい”を防ぐ方法

腋の汗染みにインナーが濡れる不快感、加えて体のあちこちからイヤなにおいが…。汗のコントロール法から頼れる制汗アイテムまで万全の対策を産婦人科医・上田弥生先生と内科医、認定産業医・桐村里紗先生に伺いました!今回は“体幹部&腋”に注目しました。
コツは「におう前に使う!」 医師に聞いた“腋汗のにおい”を防ぐ方法


肌の常在菌がにおいを発する前に、汗をオフ
「においは、汗に皮脂が混じり、それを皮膚の常在菌が分解することで発生。汗をまめに拭くことで防げますが、皮脂分泌が過剰だったり、常在菌のバランスが崩れるなどの状態が続くと、発生源に」(上田先生)

上半身の汗も、サラサラなら蒸発してにおわないけれど、「前述のように、汗腺の働きが弱くてベタベタした汗になると、それがにおいのもとに。やはり日頃から汗腺を鍛えることが大事です」(桐村先生)

アイテムとともに3つの対策を見ていきましょう。

(1)朝は、腋に制汗剤をポイント使い。におう前に予防で使うのがコツ。
コツは「におう前に使う!」 医師に聞いた“腋汗のにおい”を防ぐ方法


人ににおいが伝わりやすい腋は、汗を放置したくない場所。

「まめに拭くのが基本のケアですが、制汗剤でにおいのもととなる汗をブロックするのも手です」と、上田先生。

「におう前に使うのがポイント。朝のシャワー後、清潔なときにスプレーしておいて、においの土壌ができるのを防ぎます」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.