ビューティ情報『「下着なしで眠る」「顔と同じように洗う」…デリケートゾーンのにおい対策』

2019年4月20日 20:30

「下着なしで眠る」「顔と同じように洗う」…デリケートゾーンのにおい対策

楽しい夏に忍び寄る「汗とにおい」の不安…。だんだんと暑くなるこの時季に、きちんと対策を知っておきましょう。今回は産婦人科医・上田弥生先生と内科医、認定産業医・桐村里紗先生にデリケートゾーンのにおい対策について聞きました。

目次

・洗浄&保湿は専用アイテムで、顔と同じようにやさしく。
・寝る間だけでも風通し良く。下着なしで眠ってみる。
・ビデでしつこく洗うのは逆効果。気になるならおりものシートを。
・においが軽減、手入れも簡単に。脱毛という選択肢もアリ。
「下着なしで眠る」「顔と同じように洗う」…デリケートゾーンのにおい対策


洗いすぎは禁物!正しいケアをおさらい。
「デリケートゾーンも、おりものや経血など常在菌のエサがたくさんあるうえに、ムレやすい場所。気にしている人は多いのですが、まわりに聞くに聞けず、勘違いケアを続けてしまうケースも多いようです」(桐村先生)

清潔にすることは大事。でも、

「膣には乳酸菌の一種がすんでいて、健康であれば多少酸っぱいにおいがするのが普通です。気にして洗いすぎるとかえってトラブルのもとに」(上田先生)

正しい手入れ法をチェック!

洗浄&保湿は専用アイテムで、顔と同じようにやさしく。

デリケートゾーンの正しい洗い方は?

「顔と同じつもりでケアするのがコツです。洗浄力がマイルドな専用ソープを使って、指の腹で洗い残すことなく、かつこすりすぎないように、やさしく洗いましょう。入浴後は保湿することも忘れずに」(上田先生)

出先でのケアも専用のグッズで行うのがおすすめ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.