ビューティ情報『それ、ただの夏バテじゃないよ!? 「副腎疲労」があらゆる不調を引き起こす場合』

2019年5月31日 19:30

それ、ただの夏バテじゃないよ!? 「副腎疲労」があらゆる不調を引き起こす場合

夏は不調に悩まされる人が多い季節。「疲れやすい」「感情の起伏が激しい」「アレルギー体質」という人は特にやってほしい「副腎ケア」について、スクエアクリニック院長・本間良子先生にお話を伺いました。

目次

・夏バテと看過せず、副腎疲労を疑って。
・(1)食べ物を吸収する入り口“腸”の炎症を抑える。
・(2)便秘を治して、“出す力”を復活させる。
・(3)水分をこまめに摂り、しっかり汗を出す。
・(4)肝臓の負担を減らし、代謝&解毒機能を改善。
・(5)デトックスフードを積極的に取り入れる。
それ、ただの夏バテじゃないよ!? 「副腎疲労」があらゆる不調を引き起こす場合


夏バテと看過せず、副腎疲労を疑って。

夏バテに似た症状など、あらゆる体調不良の原因なのではと注目されているのが、腎臓に乗っかった小さな器官・副腎の疲労。

「副腎は、体内に起こる炎症物質を抑える働きをする“火消しホルモン”コルチゾールを分泌しています。老化を引き起こす疾患や症状は、すべて体内で起きている炎症反応とも捉えられるので、コルチゾールが炎症をこまめに消し去ってくれれば、老化のスピードは抑えられるのです」(スクエアクリニック院長・本間良子先生)

体内で火種となるストレスは、精神的なもの、環境、過労、生活習慣などあらゆるものが原因に。

「現代人は長時間多くのストレスにさらされ続けているので、働きっぱなしの副腎は疲労困ぱい状態。体内の炎症を抑えきれず、様々な不調や症状が出てしまいます」

副腎ケアをすると、夏バテと思っていた症状が改善する可能性大。副腎本来の機能を蘇らせよう。

“火消しホルモン”コルチゾールを出すため、副腎はとにかく働きすぎ!
多くの火種を消すためコルチゾールが長時間分泌され続けている状態。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.