ビューティ情報『楽して美ボディに! 「寝たままトレ」基本の3つ』

2019年6月5日 20:40

楽して美ボディに! 「寝たままトレ」基本の3つ

寝たままトレのシグニチャーともいえるのが、この動き。仰向けで膝を左右に倒すことで肩から背中、腰、お尻、そして脚までくまなくストレッチする。

「体を対角にねじる動きは、ウエストを引き締めるだけでなく、体幹を安定させる効果も。頭がまっすぐ引き上がり、姿勢が美しくなります」

両腕を、脇の角度が90度になるよう伸ばすことも重要。

「体がずり下がるのを防ごうとして、自然に腕に力が入るのがこの角度。背中と、二の腕を引き締める効果が得られます」

楽して美ボディに! 「寝たままトレ」基本の3つ


1、仰向けに寝て、両腕を、体に対して90度になるように真横に伸ばす。手のひらは下向きに。膝を曲げて立てる。

2、両膝を揃えて左右にパタパタと倒す。膝は無理に床につける必要はなく、行けるところまででOK。【8往復×2セット】
POINT:手のひらで床を押し、両腕でしっかりとバランスをとりながら行うのがコツ。

腰の上下運動
ウエストほっそり、腰痛改善にも。
仰向けになって、腰を交互に上下させるエクササイズ

「普段の生活ではしない動作ですが、背骨の左右の筋肉が動き、ダイナミックに刺激することができます。背中と腰が引き締まり、ウエストにくびれが生まれるうえに、腰痛改善にも効果てきめん。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.