ビューティ情報『ぜい肉にアタック! 「呼吸」でくびれを生む“簡単ヨガ”』

2019年6月9日 19:00

ぜい肉にアタック! 「呼吸」でくびれを生む“簡単ヨガ”

深い呼吸とワンポーズで絞る、くびれが生まれる「呼吸ヨガ(R)」って?

「現代人は呼吸が浅くて速い人がほとんど。気づくと口呼吸していたり、歯を食いしばっていたり、息が長く吐けない人は要注意」

目次

・Warming up
・くびれを作る三角ポーズ


と、呼吸ヨガ(R)創始者の平賀きょう子さん。呼吸が浅いと自律神経の乱れなどの不調のほか、代謝が下がり太りやすい体質に。

「代謝アップには質のいい呼吸が大切。背中や肋骨まわりのこわばりを呼吸でほぐすことで、めぐりのいい体に。ヨガでは吸うときも吐くときも、鼻呼吸が基本ですが、慣れないうちは吐くときはため息のような口呼吸でもOK

呼吸にプラスして、ウエストのくびれにアプローチするヨガを行えば、体幹も鍛えられて効果絶大。

「一度の呼吸ヨガ(R)で体のむくみが取れる人も。毎日少しずつでいいので続けることが大切です」

Warming up

正しい呼吸でくびれスペースを空けよう
運動してもなかなか効果が出ないのは、呼吸が浅いのが一因かも。まずはゆっくり吐いて吸いながら、お腹まわりを動かそう。体の深部が鍛えられ、内臓や骨盤が元の位置に戻り、くびれスペースが確保できます。

肋骨を広げる呼吸
1、肋骨部分に手を添える。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.