ビューティ情報『それって20代前半まで…!? アラサーは避けたい「NG流行メイク」 #19』

2019年6月14日 20:00

それって20代前半まで…!? アラサーは避けたい「NG流行メイク」 #19

色っぽいツヤ感アイのはずが…

それって20代前半まで…!? アラサーは避けたい「NG流行メイク」 #19


この夏のメイクのキーワードは、ツヤ感。ベースメイクもアイメイクもツヤ感を取り入れると今っぽくなります。セクシー要素も入るので、モテメイクにも適しています。

しかし、強いラメ感のあるアイシャドウなどを多用するのはあまりオススメできません。アラサーになると、まぶたの痩せが少しずつ気になってきます。まぶたが痩せていると、若々しい印象が薄れてしまうんです。

ラメラメのアイシャドウは、まぶたのくぼみを強調してしまう側面があります。流行メイクのはずが、老け感を出してしまっていた…ということにもなりかねません。強いラメは避け、パールなどで上品に仕上げると、大人の色香を感じさせる目もとに。

シアーな抜け感チークのはずが…

それって20代前半まで…!? アラサーは避けたい「NG流行メイク」 #19


チークはシアーに仕上げるのが旬。ベージュ系などのチークをサラッと塗ると、抜け感が出て良い感じに。しかしながら、アラサーで気になってくる血色感のなさを強調してしまうこともあります。

チークは顔全体の血色感を出してくれる優秀アイテム。そのチークがシアー仕上げだと、全体的に顔色が悪い印象に。どんよりお疲れ顔に見えてしまいがちなのです。

そこでオススメしたいのが、ツヤ感チークです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.