ビューティ情報『腸を元気にする簡単“呼吸法”と朝のエクササイズ!』

2019年7月19日 21:00

腸を元気にする簡単“呼吸法”と朝のエクササイズ!

知らないうちに腸にダメージを与えていることが多い現代人のライフスタイル。そんな逃れられない腸トラブルは、エクササイズで解消!今回は、医師の小林弘幸先生が考案した独自のエクササイズをご紹介。体をのばしたり、ねじったり、簡単な動きでトラブル知らずの美腸に。

生活習慣の乱れや人間関係の悩みなど…現代人の生活には“不腸”のリスクがつきもの。

目次

・下がった小腸を上げる!
・体幹を鍛える!
・お腹まわりの血流を良くする!


「ストレスや運動不足など些細なきっかけで、すぐに影響を受けてしまう腸。そこでおすすめなのが、体の内と外、両方からのアプローチ。腸は、人体で唯一触れる臓器なので、エクササイズによって位置や動きを直接正すことができます」と言うのは、腸研究の第一人者である小林先生。

また、現在不調を感じていない人も腸トラブル予備軍の可能性は高い。自律神経が乱れやすい今の時代、何もしなければ腸の動きは鈍る一方。朝と夜、エクササイズを3つずつ行えば約1週間で“快腸”に近づける。ただし、

「頑張りすぎると交感神経が優位になってしまうので、あくまでリラックスして行いましょう」

基本の呼吸法(×3回)
腸の動きをコントロールするのは、自律神経。交感神経と副交感神経のバランスを安定させるために、まず最初に行うべきは呼吸を整えること。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.