ビューティ情報『腸内環境を整える「ストックフード」って? 常備したい4つの栄養素』

2019年7月23日 20:30

腸内環境を整える「ストックフード」って? 常備したい4つの栄養素

腸にいい食材をもっと手軽に摂りたいなら、「ストックフード」がおすすめ。普段のごはんに取り入れるだけで、腸内環境を整えてくれる上、味わいもアップ!

簡単ストックフードで、毎日効率よく整えて。
腸にいい食生活をするにも、毎日の自炊となるとハードルが高いもの。そこでストックフードの出番。岸村康代さんが注目する4つの栄養素を取り入れた、アレンジしやすい食材を常備することで、毎日簡単に美腸食が食べられる。

「腸内環境を整えるとは、わかりやすく言うと体内に約1~1.5kgある100兆個ともいわれる腸内フローラ(腸内細菌のお花畑のようなもの)に、バラエティに富んだ細菌を育てていくこと。そのために必要な水や肥料の役割をするのが、乳酸菌や麹菌などの発酵食品と食物繊維。発酵食品や食物繊維は毎日摂取し続けることが大切です。食物繊維の場合、女性は1日18g以上摂る必要があります。でも、レタスを1個食べても食物繊維は約3gしか摂れないもの。かなり意識しないと必要量を摂ることは困難です。そこで注目したいのが、食物繊維同様の働きをするレジスタントプロテイン。食物繊維とレジスタントプロテイン、さらに発酵の栄養素を手軽にいろんな食材から取り入れるためにも、ストックフードは便利ですよ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.