ビューティ情報『別にかわいくない…男が理解しにくい「夏のモテメイク」 #75』

2019年8月9日 19:00

別にかわいくない…男が理解しにくい「夏のモテメイク」 #75

モテを意識したメイク、功を奏することもありますよね。第一印象で良い入り方をしたり、男友達に”女性”を意識させたり。メイクの効果は、恋愛面でも上手に使いたいところです。ですが、今回ご紹介するのは、モテメイクを意識しているはずが逆効果になってしまっているもの。注意点は頭に入れておいたほうが得策かも…!

ポッとかわいいチークのはずが…計算高い!?

目次

・ポッとかわいいチークのはずが…計算高い!?
・ぱっちりとした瞳だけど…痛々しい!?
・ツヤっとヘルシー肌のつもりが…頑張りすぎ!?
・男女の目線をほどよく意識して
別にかわいくない…男が理解しにくい「夏のモテメイク」 #75


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 75

血色感があると、健康的でキュート。年齢を重ねるごとに血色感がなくなってしまうことも多いので、チークは必須アイテムという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かにチークはモテメイクにも使えます。湯上り、ほろ酔いなど、男性が妄想を膨らませる面も…。しかしながら、やりすぎには禁物です。チークが濃いと、メイクに疎い男性でも「狙っているな」と思ってしまうことも。

高い位置にチークを入れると確かにかわいいのですが、やはり濃すぎると不自然さを感じてしまうようです。わざとモテを狙っていると思われかねないかも……!?

チークの位置は頬骨あたり、しっかりとボカしてなじませるようにしましょう。自然な血色感のほうが、好印象を与えることも! 濃すぎるチークは若作りに見られてしまうこともあるので、恋愛したい場面ではナチュラルさを意識したほうが良いかもしれませんね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.