ビューティ情報『1か月で7kg落ちた人も!? 「月曜断食」がおすすめな理由』

2019年8月24日 20:30

1か月で7kg落ちた人も!? 「月曜断食」がおすすめな理由

“究極の健康法”としてSNSでも話題の「月曜断食」。水のみで過ごす“不食”と、必要な栄養素だけを摂る“良食”、好きなものを食べる“美食”のサイクルで食事をコントロールするというシンプルなメソッドながら、1か月で5~7kg落ちる人もいるという。

「月曜断食」で体質改善しスピーディな減量を実現!

目次

・月曜断食の基本メソッド
・断食ルール

1か月で7kg落ちた人も!? 「月曜断食」がおすすめな理由


「断食と糖質制限によって体内の糖を枯渇させると、蓄積した脂肪を糖に変えるスイッチが入ります。生成された糖はエネルギーとして消費されるため、短期間で体重が落ちていくのです」(ハリエットギンザ院長・関口賢先生)

糖質制限ダイエットと異なるのは、月曜断食の最大の目的が胃腸を休ませることにあるという点。

炭水化物中心になりやすい現代の食事は、消化に時間がかかって胃腸を酷使しがち。その結果、消化機能が下がって代謝が悪くなり、太りやすい体になるのです」

断食、そして炭水化物を避けた良食でじっくり休ませることで、胃腸の機能を回復。その間に消化に消費していたエネルギーを代謝や血流にまわすことができるため、脂肪を溜め込みにくく燃焼しやすい痩せ体質になっていくのだとか。

「エネルギーを効率よく体内にまわすには、空腹で睡眠につくことが大切。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.