ビューティ情報『7割が自分の“胸”に納得してない! 理想の“美乳”とは?』

2019年9月11日 20:50

7割が自分の“胸”に納得してない! 理想の“美乳”とは?

バスト前面だけでなく、肩甲骨のラインも美胸の鍵に。普段から猫背気味の人は、肩甲骨が外側に開くだけでなく、肩のパーツ自体が外側に広がっていることも。そうすると肩幅が広がって体の余白が大きく見え、前から見たときに、胸がのっぺりと見えてしまう。

7割が自分の“胸”に納得してない! 理想の“美乳”とは?


体の歪みはバストのバランスに直結。日常生活で正しい姿勢ができているかチェックしよう。頭、肩、おしり、ふくらはぎ、かかとが壁につくように立ち、腰と壁の間に、片方の手のひらがすっと入るくらいの隙間があるのが理想。隙間が空きすぎだと骨盤が前に、隙間がない場合は後ろに倒れすぎている。

COCIAさん美胸セラピスト。自身の経験を基にオープンしたバストアップサロン『COCIA』は、全国から女性が集い、大きな支持を集める。主著に『魔法の美胸メソッド』(河出書房新社)。

川原好恵さんランジェリーライター、エディター。国内外問わず、ランジェリー業界の最新トレンドに精通し、多方面で取材を続ける。新聞、雑誌、WEBなど様々な媒体で記事を執筆。

北村珠希さん美容外科専門医。形成外科専門医。銀座みゆき通り美容外科勤務。数多くの女性の胸の悩みと向き合い、著書に『オトナ女子のためのおっぱいケア手帖』(主婦の友社)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.