ビューティ情報『筋トレで“美乳”のための土台作り! 準備運動&背中の鍛錬』

2019年9月11日 21:30

筋トレで“美乳”のための土台作り! 準備運動&背中の鍛錬

腹横筋や腹斜筋など、お腹まわりの筋肉を効率的に鍛えることができる。まず仰向けに寝て、口から細く、5~10秒かけて息を吐き切る。おへそを背中につけるイメージで、これ以上はお腹がへこまないというところまでいったら、息を吸い、また息を吐き切ろう。8~10回行って。

S字わん曲を正しい状態に「背中ゴロゴロ」(10回×3セット)
筋トレで“美乳”のための土台作り! 準備運動&背中の鍛錬


床に背中をつけて、ゴロゴロと前後に転がることで、頸椎から骨盤にかけて背骨に沿ってついている脊柱起立筋がほぐれ、背骨のS字わん曲が正しい状態に。普段、PC作業やスマホを見る時間が長い人は特に念入りに行うと、肩こりや腰痛の改善にもつながる。10回×3セットは行おう。

  • 床に座って膝の裏側を持ち、太ももとお腹の間はバレーボールをはさむように空け、足裏を床から浮かせる。
  • そのまま後ろにゴロンと転がり、背中を使って起き上がる。太ももとお腹は空けたまま、勢いをつけずに行って。
  • 準備ができたらさっそく実践!背中から鍛えよう

    肩甲骨を下げてバストを上げるため「背中」の筋肉を鍛える!

    姿勢が悪く、肩甲骨が本来より上がった位置にあると、バストは自ずと下がることに。肩甲骨の位置を正しい位置に下げてキープするために、背中の筋肉を鍛えよう。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.