ビューティ情報『なぜ「月経前はノンワイヤーブラ」? 女性ホルモンの変化と“美乳”』

2019年9月14日 19:40

なぜ「月経前はノンワイヤーブラ」? 女性ホルモンの変化と“美乳”

月経周期によって女性ホルモンの影響を受け、変化するバスト。そんな繊細なお胸様と、どの時期にどんなふうにつきあえばよいのか。おっぱいの気持ちを理解して、ハッピーバストライフを送りましょう。

女性ホルモンとお胸様の深い関係。

月経前になると胸が張る、部分的に痛みが出る。毎月女子を悩ませるお胸様のトラブルは、女性ホルモンのバランスが原因、と婦人科医の松村圭子先生。

目次

・女性ホルモンとお胸様の深い関係。
・月経期
・排卵前1週間
・月経2週間前~
・月経1週間前~
・月経周期にかかわらず、日々心がけたいホルモンケア。


「女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、排卵後はプロゲステロンの量が増えます。プロゲステロンは妊娠の準備をするホルモンで、体を休ませよう、栄養を溜めさせようと頑張る性分が。そのため月経前はなんとなくダルかったり、バストに水分が溜まって張りが出たりするんです」(松村先生)

バスト美容家の中村ひろ美さんは、月経前1週間はバストを優しくいたわる時期、とアドバイス。

「この時期は積極的な美乳ケアをするより、リラックスすることを心がけて。どんなにふっくらキレイなバストでも、痛みや不快感があったら幸せな気持ちになれませんよね。月経前はバストの不快感を和らげ、月経後、肌も体も絶好調のときに攻めのケアをしましょう。また、女性ホルモンの中でもエストロゲンは、曲線美や美肌を作る、美容の強い味方。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.