ビューティ情報『なぜ「月経前はノンワイヤーブラ」? 女性ホルモンの変化と“美乳”』

2019年9月14日 19:40

なぜ「月経前はノンワイヤーブラ」? 女性ホルモンの変化と“美乳”

(中村さん)。夜は、ナイトブラで形が崩れるのを防いで。「バストを支えるクーパー靱帯は、傷むと再生が不可能。寝返りの振動には要注意です」(松村先生)

バストまわりをほぐして巡りを整えるマッサージ。
美乳作りのためには、バストまわりをほぐすことが第一、と中村さん。「姿勢が乱れたり上半身の動きが少ないとバストまわりの筋肉が固まりがち。筋肉が凝るとそこにお肉が引っ張られ、バストが脇に流れやすく。バストまわりの凝りをほぐせば胸が美しく正面を向き、巡りがよくなって肌もトーンアップします」(中村さん)

なぜ「月経前はノンワイヤーブラ」? 女性ホルモンの変化と“美乳”


  • まずデコルテをほぐす。拳の第二関節をデコルテに当てて上下に動かしながら、胸の中央から外へとマッサージ。
  • 腋の下の肉をほぐす。親指をデコルテ側に、そのほかの指を腋の下に当てて肉をつかみ、もみほぐして。
  • 腕を上げ、指の腹で、バスト横の筋肉を矢印のようにほぐす。腋の下のバストサイド全体をまんべんなく。
  • 片手で逆側のバストの輪郭を、円を描くように優しく流す。血流を促し、バストの肌を美しく整えて。
  • 両手のひらをおへその上に当てて、そこからバスト下まで流す。お腹の肉をバストに流し込むつもりで。
  • バストの下から上へと手のひらで流す。

  • 関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.