ビューティ情報『ランチ腹八分目で睡眠の質up!…ダイエットも美肌も叶う簡単な生活習慣』

2019年10月18日 20:10

ランチ腹八分目で睡眠の質up!…ダイエットも美肌も叶う簡単な生活習慣

平日、仕事やプライベートを優先して睡眠時間を削り、多くの人は休日に平日よりも約2〜4時間、遅く起きる傾向があります。この休日の寝溜めに身体が対応できずに時差ボケ状態になってしまうとのこと。

2〜4時間も違うとなると、生活リズムは日本にいながら東南アジアに旅行に行っているようなものです。そのため、起床時間を常に一定にすることが月曜日のだるさ、辛さなどを防ぐポイントになるそうです。

もし、この時差ボケ状態に身体が陥り、月曜日から調子が悪い場合、その影響は水曜日まで残り、その後、木曜日、金曜日を経て、また週末を迎えるという抜け出せない悪循環ループになってしまうといいます。

これからは花木! 金曜は早めに帰宅してしっかり寝よう

ランチ腹八分目で睡眠の質up!…ダイエットも美肌も叶う簡単な生活習慣
せっかくの週末、花金は飲み会で夜遅くまで飲んで食べて、遅くに帰宅後就寝。土曜日の朝は胃もたれで朝ごはんを抜いて、寝だめをする、という人は少なくないでしょう。

でも、土曜日の朝も早く起きて朝ごはんもしっかり食べるには、胃腸をしっかり休ませるために金曜日も夜8時くらいまでに飲食を終わらせ、早めに就寝することが大切です。

人間の朝のスイッチは2つあり、「光を浴びて身体が起きること」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.