ビューティ情報『ハンド専用パックも! 色っぽい手元になる“手肌のケア”って?』

2019年10月17日 19:00

ハンド専用パックも! 色っぽい手元になる“手肌のケア”って?

一人一人の性格や暮らし方が表れてくる手元。手入れが行き届いた肌や爪で、視線を誘って。ここでは色っぽい手元になるための“手肌のケア”についてご紹介します!
ハンド専用パックも! 色っぽい手元になる“手肌のケア”って?


「色っぽい手元とは、爪がクリーンに保たれていて、手肌が潤っている状態」と言うのはNail Salon Nスタッフの田中彩香さんと天水由記さん。

「爪の長さは、白い部分が少し見える2mm程度だとナチュラルで清潔感があります。爪の先がラウンドだと女性らしく、四角いとカジュアル、尖っているとハードな印象に」(田中さん)

爪をすこし伸ばすと、その部分を支えるために爪の下の肉も伸びて、大人っぽい縦長の形に。長さを整える際は、二枚爪を防ぐためにヤスリを使うのが鉄則。グリッド数180~220くらいの粗さのヤスリで整えて。

「爪や手肌のケアをすると、爪を傷つけないように指の腹を使ってエレガントに物を扱うようになったり、自信が湧いてしなやかに指を見せる動作が身についたり、所作まで色っぽくなる傾向があります」(天水さん)

計算ずくのピュアな手肌。

爪や肌を保湿することで、しっかり手入れされた印象に。ナチュラルで清潔感のある手元が上品な色っぽさのポイント。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.