ビューティ情報『ファンデの色を間違えた! 失敗したファンデで作る「小顔メイク」 濱田文恵のセルフ美容法 #2』

2019年11月9日 19:50

ファンデの色を間違えた! 失敗したファンデで作る「小顔メイク」 濱田文恵のセルフ美容法 #2

美容のプロに任せるキレイ作りも嬉しいけれど、自分で自分をキレイにできたときの嬉しさは格別。そこで、女の子の自分磨きを応援するためのセルフ美容法をお届けしていきます。夏が終わり本格的な秋になりました。季節に合わせてファンデーションを買い換えた方もいるのではないでしょうか?しかし、この時期の肌というのは夏の紫外線によって通常の肌色とは違う方も多いので、意外にもファンデーションの色選びが大変なのです。第2回目では、色選びを失敗してしまったファンデの活用法についてお伝えしていきます。

肌よりも明るい色を買ってしまった……!

目次

・肌よりも明るい色を買ってしまった……!
・肌よりも暗い色を買ってしまった……!
・失敗したファンデで作る! 小顔メイク
ファンデの色を間違えた! 失敗したファンデで作る「小顔メイク」 濱田文恵のセルフ美容法 #2


濱田文恵のセルフ美容法】vol. 2

うっかり日焼けをしていた、またはきちんとテスターせずに、明るい色を選んだという場合に多いのが、自分の肌よりも明るい色を選んでしまうこと。

とは言え、捨てるのはもったいないからと言って、無理に自分の肌色より明るい色を塗ってしまうと、まるで顔だけが首よりも前に出て、顔の大きい人に見せてしまいます。明るい色には光を反射させることで、物を前に見せる特徴があるのです。そこで、この特徴を活かして、ハイライトとして活用しましょう。

肌よりも暗い色を買ってしまった……!

夏に焼けてしまったと自覚して暗めの色を選んだという場合に多いのが、普段選び慣れていないために、思ったよりも自分の肌色よりも暗い色を選んでしまうこと。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.