ビューティ情報『コラーゲンはどうやって摂るべき?…知らないとおばさん顔に!「若見え新常識」』

2019年12月25日 19:00

コラーゲンはどうやって摂るべき?…知らないとおばさん顔に!「若見え新常識」

年齢を重ねるとともに気になる、顔のたるみなどのエイジングサイン。そこでアラサー世代の女性が悩んでいることや疑問に思っていることを、メディカルコスメ『ドクターシーラボ』の研究開発をしている林田元治さんに、わかりやすく教えてもらいました。日頃気をつけるべき簡単なコツもあるので、チェックしてみてください。

文・三谷真美

目次

・スキンケア、今さら聞けない素朴な疑問6つ
・アンチエイジングのために必要なこと5つ
・コラーゲンが、ハリとツヤのあるキレイな肌を作るわけ4つ
・『ドクターシーラボ』の「浸透発酵コラーゲン」とは……?
・アンチエイジングのためにスキンケア&生活習慣の見直しをしましょう
・Information


スキンケア、今さら聞けない素朴な疑問6つ

コラーゲンはどうやって摂るべき?…知らないとおばさん顔に!「若見え新常識」


まずはスキンケアの基本について、林田さんに素朴な疑問を聞いてみましょう。「基本は完璧!」という自信のある人は、ぜひおさらいを!

Q1. よく「保湿しなきゃダメ」って聞くけれど、なぜ保湿が大切なんですか?
A. 保湿された肌じゃないと、いい成分が届きにくいからです。
スキンケアにはさまざまな効果がありますが、美白ケアにしても、たるみやシワ改善にしても、まずは保湿で肌の土台を整えることが大切です。乾燥している肌状態では、いくらいい成分のスキンケアを塗っても、プラスの効果を得られにくいのです。

Q2. クレンジングをするのは湯船につかる前と後、どちらのほうがいいですか?
A. クレンジングは湯舟に浸かった後に行いましょう。
なぜなら、血行が良くなって肌が緩んでいる状態のほうがメイクや汚れが落ちやすいからです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.