ビューティ情報『デスクでリラックス!仕事中におすすめの「爪もみ」で自律神経を整えよう』

2016年1月2日 11:15

デスクでリラックス!仕事中におすすめの「爪もみ」で自律神経を整えよう

デスクでリラックス!仕事中におすすめの「爪もみ」で自律神経を整えよう

デスクでリラックス!仕事中におすすめの「爪もみ」で自律神経を整えよう

仕事中のイライラやストレスは自律神経を乱すもと。自律神経のバランスが崩れると、不眠や過食、落ち込みなどを招きやすく、肉体的な不調につながります。しっかり睡眠をとったり運動をしたりするのが一番ですが、なかなか実践できない人も多いことでしょう。そこで今回は、仕事中でも簡単にできる「爪もみ」を紹介します。

「爪もみ」とは、爪の横を指で押すだけの簡単な方法です。爪の生え際には、「井穴(せいけつ)」と呼ばれるツボがあり、ここを刺激すると瞬時に自律神経に伝わるのだとか。日本自律神経免疫治療研究会の理事長である、福田稔医師が考案したもので、本来はハリやレーザーを使って刺激するものを、家庭でも簡単にできる方法として紹介されています。

爪もみの効果はさまざまあり、アレルギーや胃腸の弱り、目の疲れや肩こりにも良い影響を与えるそうです。さらに注目されるのが、免疫力をアップする効果です。風邪やインフルエンザが流行りやすいこれからの季節にもぴったりですね。

・爪もみのやり方(左の親指から)
1. 右手の人差し指と親指で左手の親指を横からつまみ、爪の生え際から2mm程度下あたりをギュッと押す。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.