ビューティ情報『目尻のシワ目立ってない?…周りと差が出る!「スキンケア新常識」』

2020年1月6日 18:30

目尻のシワ目立ってない?…周りと差が出る!「スキンケア新常識」

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第73回目は「目もとのスキンケア」について。皮膚が薄く、よく動く部分なためシミやシワなどエイジングサインがでやすいパーツ「目もと」。毎日コツコツケアすると違いが出る部分でもあります。今回は、目尻の"キワのキワ"まで届く目もとのスキンケアに特化したアイテム集めました!アラサー女子、必読です!

目もとくり抜きタイプじゃないから、まぶたまでしっかり保湿ケアできる

目次

・目もとくり抜きタイプじゃないから、まぶたまでしっかり保湿ケアできる
・"目もとだけ二重設計"シートマスクで、肌に優しくしつこく保湿ケア
・ついにお手頃価格で「シワ」と「美白」の両方に効くコスメ誕生!

目尻のシワ目立ってない?…周りと差が出る!「スキンケア新常識」


チャントアチャーム オーガニックコットンマスク 4枚入り ¥2,200(税抜) 、チャントアチャーム オーガニックコットンマスク 1枚入り ¥600(税抜) 現在販売中 ※数量限定

【tamaebeauty vol.73】

「チャントアチャーム オーガニックコットンマスク」は、目もとがくり抜かれていないタイプ。まぶたの上からシートマスクを覆い目じりの乾燥からくるシワをしっかりケアできます。また、目もと部分を折って、クマやくすみが気になる目の下を重点的に保湿可能。

シートマスクを肌にのせたとき、目尻や口角などエイジングサインがでやすい"キワ"をカバーできないと、意味がありません。こちらは、肌にやさしいオーガニックコットン100%のシートマスクで、生地自体が柔らかい作り。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.