ビューティ情報『リップは似合わない色を!…実は美人顔になれる「メイク新常識」 #78』

2020年1月2日 19:10

リップは似合わない色を!…実は美人顔になれる「メイク新常識」 #78

イエローベース、ブルーベースと、ざっくり自分の肌色を知っておくと、似合いやすい色味がわかって便利ですよね。そうした診断を活用してメイクしている方も、少なくないのではないでしょうか。今回ご紹介したいのは、あえて逆のカラーを使うというメイクテク。イエベさんがブルベカラーを使う、もしくはブルベさんがイエベカラーを使うといったものです。うまく取り入れれば、美人顔に!

”似合いにくい色”でメイクするメリットとは

目次

・”似合いにくい色”でメイクするメリットとは
・逆のカラーをうまく取り入れるポイント
・逆のカラーを取り入れるときの注意点
リップは似合わない色を!…実は美人顔になれる「メイク新常識」 #78


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 78

一般的にいわれているように、イエベさんにはイエベカラー、ブルベさんにはブルベカラーが似合いやすいです。肌色がパッと明るく見えたり、メイク自体も映えやすくなったりします。

ただ、イエベ・ブルベに縛られすぎていると、使いたいカラーを使うのに躊躇してしまうこともありますよね。例えばイエベさんがローズ系のメイクをしたくても、肌がくすんで見えるからと敬遠しがち。確かに自分の肌色に似合いやすいメイクをしたほうが無難です。

しかし、あえて逆のカラーを取り入れることで、そのパーツを強調して見せることもできます。肌から少し浮いて見えるぶん、そのパーツに視線が行きやすいんですね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.