ビューティ情報『女性ホルモンを整えるには“両ひざを閉じて座る”!? 生活習慣の見直し方』

2020年3月20日 20:00

女性ホルモンを整えるには“両ひざを閉じて座る”!? 生活習慣の見直し方

「現代社会は、常に興奮状態が続いて交感神経が優位に立ちがち」と危惧する神藤さん。「自律神経の乱れ=脳の指令の乱れ。オンとオフをきちんと切り替えながら生活を」

ルール2:常に“循環”と“排毒”を意識して生活。
水分や脂肪が多い女性は、血液やリンパが滞りやすい。「便秘や体の冷えがあるのは、巡りが悪い証拠。循環と排毒は1セットと心得て、常に巡りのいい状態を保ちましょう」

ルール3:オキシトシンを増やして、ストレスブロック。
疲れを癒し、気持ちを安定させてくれるオキシトシンは、幸せホルモンとも呼ばれる。「自身が気分よく過ごすことで分泌されます。アイドルなどに夢中になることも効果的」

女性ホルモンを整える24時間

6:00
朝起きたら、深呼吸&ストレッチで目覚めのスイッチオン。
午前6時前後は、心身のスイッチが入りやすい時間帯。まずは深い呼吸でゆっくりと体を目覚めさせて。「寝た状態のまま手足を伸ばし、手先や足先も動かしましょう。徐々に交感神経に切り替わり、目覚めがすっきり。深呼吸は心を落ち着かせ、血行を促す作用も」。前日の就寝が遅くなっても、毎朝同じ時刻に目覚めることが大切。6:20
洗顔のついでに舌苔を除去。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.