ビューティ情報『女性ホルモンを整えるには“両ひざを閉じて座る”!? 生活習慣の見直し方』

2020年3月20日 20:00

女性ホルモンを整えるには“両ひざを閉じて座る”!? 生活習慣の見直し方

自分を褒めることも忘れずに。

女性ホルモンを整えるには“両ひざを閉じて座る”!? 生活習慣の見直し方


睡眠中に舌の上に溜まった老廃物を取り除くと、排毒作用や唾液の分泌促進の効果が。「専用グッズで奥から前に撫でるように舌苔を掻き出して。体調によって舌苔の量や色は変化。白く薄い状態が健康な証です」。ケアの最後には、必ず自分を褒めること。「かわいいね!と褒めてあげれば、幸せホルモンがアップ。さらに白湯を飲んで体を温めましょう」

8:00
椅子に座るときは、ひざとつま先を揃えて閉じる!

女性ホルモンを整えるには“両ひざを閉じて座る”!? 生活習慣の見直し方


「子宮と骨盤を連結させる靭帯は、女性ホルモンの影響で緩みやすい。骨盤が歪むと子宮がねじれ、卵巣まで血行不良に。その結果、女性ホルモンにも悪影響を与えてしまいます。まずは日常の姿勢から改革を!」。座るときは、両ひざとつま先を閉じ、骨盤を立てるよう意識すると骨盤底筋群が鍛えられ、歪みを補正してくれる。

12:00
一日の食事のメインはランチに。食後は自然を感じながら過ごして。
一日の中で一番消化力が高まるのが、10時から14時の時間帯。「お昼はある程度重い食べ物もOK。食事の量は、朝1:昼3:夜2と心得て。よく噛むことで唾液の分泌量が増え消化力も上昇」。食後は外に出てリフレッシュを。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.