ビューティ情報『女性ホルモンを整えるには“両ひざを閉じて座る”!? 生活習慣の見直し方』

2020年3月20日 20:00

女性ホルモンを整えるには“両ひざを閉じて座る”!? 生活習慣の見直し方

「楽な格好に着替えて寝転び、壁に沿わせて脚を上げます。体の力を抜き深呼吸をしながら、15分ほどキープ。脚に滞った血液やリンパの循環を促しながら、副交感神経に切り替えられます。夜の時間帯は、自分をいたわりながら過ごしましょう」

19:30
夜ごはんは、温かいスープや雑炊など消化しやすい食事を。
消化に時間がかかる時間帯のため、軽めの食事がベター。「2~3時間で消化できる煮込み料理がおすすめ。スープや雑炊、鍋なら、体も温まり一石二鳥です。大切なのは、寝る2時間前には食事を済ませること。眠る直前の食事は、胃の働きを活発にするため睡眠が浅くなる原因に。寝るまでに消化できる食事内容と摂取時間を意識して」

21:30
入浴中は胸まわりもマッサージして、下着の締め付けから解放。
疲れを取るだけでなく、質のいい睡眠に導くためにも重要な入浴タイム。「人間は体温が下がるときに眠くなるため、睡眠の1時間前に38~40°Cのお湯に浸かり体温を上げましょう」。入浴中は全身マッサージを。「特に胸まわりは、日中締め付けられて滞りやすい箇所。10秒ずつ胸下から持ち上げて全体をゆらし循環を高めて」

23:00
入浴後は間接照明をON。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.