ビューティ情報『1日1分だけ! ぽっこりお腹が解消する“逆立ち”のススメ』

2020年3月21日 19:30

1日1分だけ! ぽっこりお腹が解消する“逆立ち”のススメ

女性ホルモンの働きを良くするためにも、体内の水の流れを整えることは重要。体内の水分が停滞している状態のことを東洋医学では“水毒”といいますが、そんな水毒にならないよう、経絡整体師・朝井麗華さんに“溜まらないカラダになるちょこっとケア”を教えていただきました!

飲み物は常温以上のものを。
冷たい飲み物は、腎臓はもちろん、内臓すべてを冷やしてしまうため、常温以上がベスト。

「ビールやアイスコーヒーなどを嗜好品として多少飲むのはいいのですが、体を冷やすということを忘れずに。ただし、水毒の人は、たとえ温かくても、1日1~2杯が賢明です。腎臓は毒素などを漉す臓器のため、嗜好品を飲んだ分だけ働いて疲弊してしまいます。また、体全体冷えタイプの人は、ハーブティーや漢方茶も、体に良かれと思って飲み続けると、むしろ負担に。やはり飲み物の種類は水が一番。それを常温か、少し温めて飲むのが理想的です」

ひまな時に関節を回す癖を。
中医学では、人間の生命活動に欠かせない要素として「気」「血」「水」が挙げられ、この3つがバランスよく体内を循環していると、水毒にはならないとのこと。

「停滞傾向にあるどれか1つを刺激すると、ほかの2つにもいい影響があるというとても密接した関係性ですが、『水』の促し方は先述のとおり。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.