ビューティ情報『ピルは小学生から60代まで…“女性ホルモンを整える”ピル活用法』

2020年3月23日 20:40

ピルは小学生から60代まで…“女性ホルモンを整える”ピル活用法

女性ホルモンを整える心強い味方、「ピル」との正しい付き合い方とは?産婦人科医の吉野一枝先生にお聞きしました。

ピルには生理痛緩和や美肌効果も!
「もともとピルは1999年に経口避妊薬(OC)として日本で使われるようになりましたが、2008年には月経困難症の治療薬(LEP)として正式な認可を受けました。ピルを飲み続けると排卵が止まりますが、これにより生理痛やPMSの症状が軽くなるばかりか、良質な卵子を温存して不妊を予防できたり、子宮内膜を薄い状態に保つことで子宮内膜症のリスクを減らすなどの効果も期待できるようになります」

健康面だけでなく、さらに美容面ではこんなメリットも。

「皮脂の分泌を活発にする黄体ホルモンの濃度が低く推移するため、ニキビができにくくなり、肌のコンディションも整います。婦人科医という立場から言うならば、高級なコスメを買うよりもよっぽど効果的といえるでしょう」

副作用の心配はほとんどなくなっています。
ピルは小学生から60代まで…“女性ホルモンを整える”ピル活用法


ピルにさまざまなメリットがあるとわかったところで、気になるのは副作用のこと。

「“ピルを飲むと太りやすくなる”と信じている人もいるようですが、これはまったくの誤解です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.