ビューティ情報『「何となく塗る」はNG!…崩れにくく肌美人になる「ベースメイクの基本」 #81』

2020年4月5日 19:40

「何となく塗る」はNG!…崩れにくく肌美人になる「ベースメイクの基本」 #81

パパッと済ませてしまいがちなベースメイク。だけど、美肌には憧れますよね。スキンケアをしっかりすることも大切ですが、ベースメイクの塗り方を工夫することでも、美肌に見せることができます。そこで、ファンデーションを塗る簡単テクをご紹介します。

やってしまいがちなNGベースメイクは?

目次

・やってしまいがちなNGベースメイクは?
・リキッドファンデーションの塗り方
・パウダーファンデーションの塗り方
「何となく塗る」はNG!…崩れにくく肌美人になる「ベースメイクの基本」 #81


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 81

まずは、ついやってしまいがちなNGメイク。顔が大きく見えてしまったり、老け見えしてしまったりと、逆効果な場合もあります。

忙しいときにやりがちなのは、手にファンデを取って、顔全体にザーッと伸ばすこと。均一に塗ってしまうと、のっぺりと立体感がないように見えてしまいます。顔が大きく見えてしまうことも。

また、肌のアラをカバーしようと、その部分を重ね塗りするのもNG。厚塗りするぶん崩れやすくなり、夕方には逆に目立ってしまう…なんてことに。肌のアラが目立つと、老け見えの原因にもなります。肌のアラをカバーしたいときは、なるべく化粧下地やコンシーラーを活用して。

そして、目周りに塗るときも注意。上まぶたには薄くファンデーションを塗って。厚塗りは、アイシャドウの崩れの原因に。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.