ビューティ情報『理想は競歩のフォーム? “正しいウォーキング”で免疫力UP!』

2020年4月19日 11:00

理想は競歩のフォーム? “正しいウォーキング”で免疫力UP!

免疫力を高めるためには何をすれば良い?ここでは、自然治癒力をUPさせる“ウォーキング”に注目。正しいウォーキングができているか、さっそくチェックしてみましょう。

正しい歩行習慣は、すべてを上向きに導く。
「適度な運動を行うと、NK細胞(免疫細胞)が活性化され、免疫力が上がるといわれています。最も身近な“適度な運動”といえば、ウォーキングです」

医師の長尾和宏先生によると、ウォーキングにはメリットだらけ。

「歩くと胃腸の調子が良くなるので、便秘が解消され、食欲も出ます。さらに適度に体が疲れるので、熟睡できるようになり、睡眠の質が上がる。そして歩くことは脳内のホルモンバランスの調整の手伝いもしてくれるので、メンタルも向上。まずは、距離や時間にとらわれず、ちょこちょこでも歩く習慣をつけましょう。合ったシューズと正しいフォームで、ぜひ皆さんも歩いてください!」

シューズ選び
理想は競歩のフォーム? “正しいウォーキング”で免疫力UP!


かかとをつけたとき、足のカーブに合うか
横幅が窮屈でないか
つま先が当たっていないか
指が曲がっていないか
甲が圧迫されていないか
くるぶしが当たらないか
土踏まずのアーチラインが合っているか

正しい歩き方をマスターしよう!
理想は競歩のフォーム? “正しいウォーキング”で免疫力UP!


1本線の上を歩くイメージで、体にひねりが加わる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.