ビューティ情報『消化力UPに欠かせない「白湯」 おいしく作るレシピをご紹介!』

2020年5月6日 20:30

消化力UPに欠かせない「白湯」 おいしく作るレシピをご紹介!

「白湯は体内のクレンジング」と言うのは看護師で『カラダの不調を整えるスパイス白湯』の著者・市野さおりさん。消化力UP! に欠かせない最強の飲み物「白湯」レシピをご紹介します!

毎日飲んで気軽にカラダをリセット。
消化力UPに欠かせない「白湯」 おいしく作るレシピをご紹介!


「私自身、お酒も甘いものも揚げ物も大好き。そうした消化に悪影響を及ぼすものを体外に出し、ベストな状態にリセットしてくれるのが、白湯です。今から始めれば、消化力が落ちがちな梅雨や夏に効果が表れてくるはず。そして、夏を上手く乗り切ることができれば、秋や冬の冷えもラクになるといった具合に、通年でいいサイクルが生まれますよ」

市野さんは、白湯にスパイスを加えたレシピも提案。

「胃の不快感、便秘気味など、悩みに対応する各スパイスを、1日に飲む白湯の1回分に加えてみて。症状が改善されたら、プレーンな白湯だけに戻しましょう」

おいしい白湯の作り方
1.浄水器を通した水道水を、やかんに入れ沸騰させる。沸騰したら、少しだけ火を弱める(中火~中強火)。※目安は、ボコボコと大きな気泡が出ること。

2.15分沸騰させ続けたら、火を止めて完成。保温ポットなどに移し、好きな温度で飲む。※カラダに浸透しやすいといわれている温度は、体温+20℃の55~58℃だが、温め効果も欲しい人は、熱めのお湯を注いで飲んでもOK。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.