ビューティ情報『おこもり中におすすめ 夢の“ブリッジ”ができるようになるストレッチ!』

2020年5月10日 19:00

おこもり中におすすめ 夢の“ブリッジ”ができるようになるストレッチ!

家にいる時間が多い日々。おこもりライフもなかなか行き詰まる…。そんな時こそ、カラダ磨きの絶好の機会。おうちの中でカラダを動かしてみよう!“柔軟王子”の愛称で知られる柔軟美トレーナー・村山巧さん直伝、『筋膜アプローチ』と『脳科学アプローチ』を組み合わせた『トップギアストレッチ』で、やわらかいカラダに。ここでは後屈ができた方にオススメの“ブリッジ”をご紹介。腋の下周辺のストレッチをプラスすることで、腕がラクに上がって、カラダをしっかり支えられるように。曲線が美しい橋のカタチが完成!

目次

・筋膜アプローチ(左右各30秒以上)
・脳科学アプローチ(3回以上)
・ブリッジができるとカラダにこんなメリットが!
おこもり中におすすめ 夢の“ブリッジ”ができるようになるストレッチ!


後屈ができるようになったら、ブリッジもあともう少し。大切なのは、腕をラクラクと上げられるしなやかさ。腋の下や胸まわり、腕の内側をほぐすことがポイントに。腕で上体をしっかり支えて、キレイなカーブを描こう。

ここにアプローチ…腋(わき)の下、胸、腕の内側

筋膜アプローチ(左右各30秒以上)

腋の下
腕を大きく前後させて腋の下をストレッチ。

おこもり中におすすめ 夢の“ブリッジ”ができるようになるストレッチ!


右腕を上げて、左手で背中側の腋の下を強くつかむ。上げた右腕をうしろにゆっくり引いて、前に戻す。上げた腕は、頭のうしろまで引くように、大きな動作で前後させる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.